【オンライン月例講演会】12月「仁清作色絵月梅図茶壺―半分青く、半分赤い」今井研究員(博物館情報課長)

東京国立博物館(トーハク)の12月のオンライン月例講演会は、今井研究員(博物館情報課長)による「仁清作色絵月梅図茶壺―半分青く、半分赤い」です。当館が所蔵する仁清の代表作「色絵月梅図茶壺」をよく観察することによって浮かび上がってくる、制作に隠された秘密についてお話しします。
(2020年12月 教育講座室制作)

※月例講演会は、展示・事業をより深くお楽しみいただくため、主に当館の研究員が月に1回、当館大講堂を会場にして実施してきました。新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、現在、会場での実施を見合わせておりますが、ご自宅などでもお楽しみいただけるよう、月例講演会を短時間にした動画を作成し、配信を行っていく予定です。
※配信月は、前後する可能性がございます。

■主な作品
重要文化財 色絵月梅図茶壺 仁清 江戸時代・17世紀 東京国立博物館蔵 本館13室 2021/02/14まで展示
https://www.tnm.jp/modules/r_exhibition/index.php?controller=item&id=6175
https://colbase.nich.go.jp/collection_items/tnm/G-40?locale=ja

重要文化財 色絵若松図茶壺 仁清 江戸時代・17世紀 国(文化庁保管)※当館では展示されません

旅枕花入 備前 江戸時代・17世紀 広田松繁氏寄贈 東京国立博物館蔵 2021/10/05から2021/12/25まで展示予定
https://colbase.nich.go.jp/collection_items/tnm/G-5300?locale=ja

重要文化財 青花蓮池魚藻文壺 中国 元時代・14世紀 大阪市立東洋陶磁美術館蔵 ※当館では展示されません

重要美術品 藻魚図 伝景初筆 中国 明時代・14~15世紀 東京国立博物館蔵 ※展示予定なし

重要文化財 色絵鱗波文茶碗 仁清 江戸時代・17世紀 北村美術館蔵 ※当館では展示されません

■目次
00:00 オープニング
00:30 野々村仁清について
02:05 色絵月梅図茶壺について
03:36 仁清作の色絵茶壺の意匠
05:34   桃山茶陶における作為と偶然性
08:17   色絵月梅図茶壺にみられる偶然性
10:36 中国陶磁との比較
12:25 仁清の独創性
14:10 エンディング

【関連動画】
オンラインギャラリートーク「調和の美 17世紀の茶陶の魅力」三笠主任研究員(特別展室)、横山研究員(保存修復室)

東京国立博物館YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/TokyoNationalMuseum

ウェブサイト
https://www.tnm.jp/

Twitter

Facebook
https://www.facebook.com/TokyoNationalMuseum

Instagram
https://www.instagram.com/tnm_pr/

#東京国立博物館
#陶磁
#仁清

source

About The Author
-

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>